Doorkeeper

Mashup Awards 11 ハッカソン予選徳島〜IoT×APIでMashup!〜 #MA11

2015-10-12(月)10:00 - 2015-10-18(日)20:00

PROGRAMMING School, nine 3階

徳島市新町橋1丁目7さくらまビル

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

2,000円 会場払い
※DAY1昼、DAY2昼・夜(懇親会)はご飯、お飲み物の提供がございます

詳細

Mashup Awards 11 ハッカソン予選徳島〜IoT×APIでMashup!〜 #MA11

本ハッカソンは2015年8月-10月にて開催を予定しております日本最大級の開発コンテストMashup Awards 11の一次予選免除の権利をかけたハッカソンイベントです。MA11は賞金総額約500万円!!賞もたくさんあるよ。


開催概要

日程

10月12日(祝・月) 10:00-20:00  インプットセミナー、チームビルディング、ハッキング
10月18日(日) 10:00-19:00  ハッキング、成果発表

場所

PROGRAMMING School, nine 3階
http://ps9.bizan.com/asp/newscat.asp?nc_id=198

参加者募集数

30名

参加費用

2,000円(現地お支払い)

開催

主催:Mashup Awards運営委員会

参加対象者

エンジニア

ハードウェア、ソフトウェアなどの開発経験がある、興味のある方。

デザイナー

プロダクト、ウェブ、紙などのデザイン制作経験がある、興味のある方。

ディレクター、その他

企画・マーケティング・マネジメントなどに関心がある方。

MA11の公式ハッカソンイベント決定!!

いよいよ今年もやってきます。Mashup Awards 11(賞金総額約500万円)!!
様々なAPI(などの素材)を使ってものづくりを楽しむ日本最大級の開発コンテスト。

今年も徳島にてMA11の 一次予選免除の権利 をかけたハッカソンイベント を開催することとなりました!!(パチパチパチパチ!!)

今回の徳島ハッカソンのコンセプトは、、「 IoT×API」


ハッカソン初心者の方も、IoTに興味がある方も、WebAPIに初めて触れる方も。
いろいろな方が集まって、自分の作りたいものを作る。
そんなIoT×APIハッカソンを予定しております。
「ものづくり自由形」

Mashup Awardsらしいハッカソンをお楽しみ下さい。

また、MAは賞をもらえるだけではありません。勝ち残っていくと、全国のエンジニアの作品に触れたり話したりできることも楽しみの一つです。

・昨年の準決勝の様子(52作品が発表されました)
http://goo.gl/ndq2ue
10/11,12の2日間で、チーム結成から開発までと
全て行ってしまうような盛りだくさんの内容を準備しております。
Mashup Awards 11本編の概要もこの場で詳細ご説明します!

ハッカソンとは
「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期/集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベントです。
『クリエイティビティ』を刺激をする場として、開発の楽しみを知る、地域の課題や未来を知るような学びの場として、社会人のエンジニアと学生等、地域のエンジニア・クリエイターの交流の場として、テーマを通じ地域愛着を持つ場として、本ハッカソンにご参加をいただけると幸いです。

審査基準

アイデア

 独自性、新規性、優れた着眼点、発展可能性

完成度

 実用性、ユーザビリティ、エンタテインメント性

デザイン

 芸術性、優れた表現技法

  • 最優秀賞 Mashup Awards 11の 一次予選の免除権利
  • その他企業賞

審査員

●佐田幸宏 (デザインエッグ株式会社の代表取締役 CEO)
2010年、「世界初のサービスのみを作る」をキーワードにデザインエッグを創業。2年の開発期間を経て、電子書籍の配信プラットフォームを2012年1月にリリース。全く誰にも使われないという世間の厳しさを知る。以後、マネタイズよりもサービスとしての魅力を第一に開発をするようになる。

・2012年6月に手数料無料の送金サービスKampa!(カンパ)をリリース、MA8の関西代表に選ばれるも最終プレゼンには残れず、1人悲しく新幹線で大阪に帰ることに。

・2013年3月に紙の本を4980円だけで出版できるサービスMyISBN(マイアイエスビーエヌ)をリリース。1年目で教科書など、100タイトル以上を出版。

・2014年、KDDI ∞ Labo の7期プログラムに参加。ブログのように字を書くだけで、紙の本が作れる無料サービス∞Books(ムゲンブックス)を2015年3月にリリース。

・2015年9月に本の表紙をプロに頼めるサービスMyCover(マイカバー)をリリース。

ハッカソンでは2014年に酔っぱらい専用のゲームDrunkenMasterを開発。2014上半期ハッカソンアワード優勝
http://jp.techcrunch.com/2014/04/23/tc-hackathon-osaka-report/

サポート素材

1.mbed(エンベッド)
https://developer.mbed.org/
mbed(エンベッド)は、ARM Cortex-Mプロセッサコアを使用したMCU開発用のハードウェアプラットフォームです。ウェブブラウザのみで使用できるオンラインコンパイラや各種ライブラリを使用して、センサ制御やネットワーク接続機能を簡単に開発することが可能です。
※当日は、mbed LPC1768を数台提供します。

■事前に準備いただくもの
・mbedのアカウント(無料)
 お持ちでない方は、下記より事前登録をお願いします
 https://developer.mbed.org/account/signup/?next=%2Faccount%2F
■ドキュメント
こちらに詳しい解説が用意されています。
https://docs.google.com/document/d/19YevEKAWngR0lOEPLUuw91uBLQlJuI9oY2BDtLS6nbY/edit?usp=sharing

当日はハッカソン最中に、任意の方向けのハンズ・オンを開催いたします。ご希望される方は上記ドキュメントをご確認の程宜しくお願いいたします。



2.ヤフー株式会社
myThings
http://mythings.yahoo.co.jp/
myThingsは様々なWebAPIやIoTデバイスの機能を組み合わせて日常を便利にするサービスです。
自作のデバイスを組み合わせることもでき、自作デバイスのセンシング情報を他のWebAPIで利用したり、他のIoTデバイスのセンシング情報を自作デバイスで利用することができます。
※事前に準備頂くもの
IDCFクラウドへのユーザー登録
http://www.idcf.jp/cloud/iot/?cid=yj_mythings


3.シャープ株式会社
https://networkprint.ne.jp/webapi/ja/
ネットワークプリントサービス Web API
ネットワークプリントサービスは、写真やPDF、MS-Officeなどのファイルを、サークルK、サンクス、ファミマ、ローソンなど、全国約30,000店舗のコンビニにあるマルチコピー機で、いつでも簡単に印刷できるサービスです。Web APIを使うと、御社のサービスやアプリから、ネットワークプリントサービスに、ファイルを簡単に登録することができます。

持ち込みデバイス

以下のデバイスを当日持ち込みます。
1個ずつしかないので、利用希望は早いもの勝ちです!

Hue スマートLEDライト
http://www.developers.meethue.com/

Sphero スマートトイ(ボール型ラジコン)
http://www.sphero.jp/

Epson Moverio BT-200(両眼シースルーHMD)
http://www.epson.jp/osirase/2014/140304.htm

LeapMotion モーションセンサ
https://www.leapmotion.com/

LittleBits お手軽電子回路きっと
http://jp.littlebits.com/

スケジュール詳細

  1. 技術サポート情報インプット
  2. アイデアソン& チームビルディング
  3. 各チームのアイデアを3分で発表し確定
  4. ハッキングタイム:1日目の午後よりハッキングタイムとなります。
  5. 成果発表:2日目の16時目安で成果の発表時間となります
  6. 審査結果発表/懇親会 発表された成果の審査をいたします。懇親と合わせて結果発表にうつります

タイムテーブル

1日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 インプットタイム(サポート内容の説明)
11:00〜 アイデアソンとチームビルディング
12:30〜 チーム毎のアイデアソン&お昼
14:00〜 アイデア発表・開発予定企画の発表
14:30〜 ハッキングタイム
~20:00 初日終了

2日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 ハッキングタイム
16:00〜 成果発表
17:30〜19:00 懇親会、審査結果発表、表彰

スケジュールについての緊急連絡先

開催に関する緊急なお知らせ等は以下よりご連絡・公開させて頂きます

Facebookページ

https://www.facebook.com/mashupawards

Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/382075595204788/

MashupAwards Twitter

https://twitter.com/mashupaward

よくある質問

Q:LANや電源は使えますか?

A:会場ではゲスト用無線LAN・電源、が利用可能です

Q:参加者の条件は?

A:特にございません。MashupAwardsに参加頂いた方も、頂いてない方もみなさまご参加頂けます。

Q:どのような職種の方が来ますか?

A:エンジニア・開発者の方が多いと想定しております。
もちろんデザイナーやその他職種の方も参加頂いて結構です

Q:友達と参加してもいいですか?

A:ご友人との参加も大歓迎です。同じチームになりたい場合、当日お申し出ください。
※ご友人の方もdoorKeeperで参加登録をお願いします。

Q:持ち物は?

A:ご自分のPCや、ハードウェア開発をされる方は関連機材をお持ち寄り下さい

コミュニティについて

Mashup Awardsコミュニティ

Mashup Awardsコミュニティ

日本最大級の開発コンテストであるMashup Awardsの、参加者、応募者、興味がある方向けのコミュニティです。 【Mashup Awards コンセプト】 ・Developer's Lifeの向上 ・オープンイノベーションの発展 MashupAwards公式サイト:http://mashupaward.jp/

メンバーになる