50233 normal 1469762204 13672521 950472298414146 1112978498 n

【ハッカソン予選】大垣ロボットハッカソン -ロボットアプリ・ロボット開発- by Mashup Awards 2016 #MA_2016

2016-09-03(土)10:00 - 2016-09-04(日)19:00
Yuki Furugori Hashimoto Takao 寺澤 友治朗 林 宜憲 TinyHONDA Takesi Taniguti 木下 裕太郎 2bobobo Michiko Katagiri 中村 師 藤本 璃旺 竹中邦明 nobu_e753 ノビィ Shinichi Seya Tetsuji  Ishii + 18人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3,000円 会場払い
※学生無料 / DAY1昼、DAY2昼・夜(懇親会)はご飯、お飲み物の提供がございます 

【ハッカソン予選】大垣ロボットハッカソン -ロボットアプリ開発・ロボット開発- by Mashup Awards 2016 #MA_2016

本ハッカソンは2016年9月-11月にて開催を予定しております日本最大級の開発コンテストMashup Awards 2016のハッカソン予選です

開催概要

日程

9月3日(土) 10:00-20:00  インプットセミナー、チームビルディング、ハッキング
9月4日(日) 10:00-19:00  ハッキング、成果発表

場所

ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F メッセ 
http://www.softopia.info/access/
※車でお越しの方は研修用駐車場をご利用ください。
http://training.softopia.or.jp/wp-content/uploads/2016/04/sj_parking.pdf

<簡易宿泊施設>
ソフトピアジャパンには「ソピア・キャビン 」と呼ばれる貸切宿泊施設があります。
今回のイベントでは以下2タイプのお部屋でご利用いただくことができます。
・Mタイプ:2,000円/共同シャワー、トイレで40室
・Lタイプ:3,000円/バス・トイレ付きで10室
遠方からお越しいただく方、お近くの方でも夜遅くまでじっくり取り組みたい方はぜひご利用ください。
ご利用希望の方は、お申込の「交通・宿泊手段」の欄に「○タイプ希望」と記載してください。
※宿泊料金のお支払いは、当日払いとなります。
※18歳以下の方は、親権者同意書が必要となります。

参加者募集数

40名

参加費用

3,000円(学生無料)

開催

共催:Mashup Awards運営委員会 , 公益財団法人ソフトピジャパン日本総合ビジネス専門学校
後援:
協賛:演劇集団紅茶組
協力:ロボットスタート株式会社Code for Gifuヴイストン株式会社Fab-core

参加対象者

エンジニア

ハードウェア、ソフトウェアなどの開発経験がある、興味のある方。

デザイナー

プロダクト、ウェブ、紙などのデザイン制作経験がある、興味のある方。

開催背景

MashupAwardsのキーメッセージは『ものづくり自由形』

自由な発想にもとづく自由なモノづくりの場。技術力に裏付けされた想像力と発想勝負。
Mashup(掛けあわせ)により無限大の可能性を示す、異種格闘技戦のような、お祭りのような、(大人の)青春です。
今回のハッカソンでもこのコンセプトを元に、自由な発想にもとづく自由なものづくりを体験頂きたいと思います。

ハッカソンとは
「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期/集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベントです。
『クリエイティビティ』を刺激をする場として、開発の楽しみを知る場として、新しいAPIなどに触れる学びの場として、社会人エンジニアと学生エンジニアの交流の場として、テーマを通じ地域のクリエイター交流の場として、本ハッカソンにご参加をいただけると幸いです。

テーマ

ロボットと人工知能でちょっと未来のコミュニケーションを開発しよう

本ハッカソンは未来のコミュニケーションのあり方を開発する、近未来を創作するハッカソンです。
想像力と最新の技術を活用して、近未来のコミュニケーションを開発しましょう!
・各種ロボットを活用したロボットアプリ
・センサーやマイコンなどのIoT機器を活用した自作ロボット
・人工知能APIを活用したロボット風のプロダクト

当日扱えるロボット

Sota、Nao、Pepperに関しては、サポートあります!だから、ロボットを触ったことない人も大丈夫。
1.Bocco(ユカイ工学)3台
http://www.ux-xu.com/product/bocco
Bocco

2.Sota(ヴイストン株式会社 )3台
https://www.vstone.co.jp/products/sota/
 ※サポートあり
Sota

3.Nao 1台
https://goo.gl/EvsAUm
 ※サポートあり
Nao

4.Pepper 3台
 ※サポートあり
http://www.softbank.jp/robot/consumer/products/

5.スフィロ BB-8 2台
http://www.sphero.com/starwars

6.PLEN2 1台
plen
https://plen.jp/jp/

PLEN2Guide
https://drive.google.com/file/d/0Bxv2ldg6j-nveC1IdzNZSmItSnM/view?usp=sharing

7.MESH
MESHは、身の回りのものや環境とプログラムやインターネットをつなげる仕組みを簡単につくることができるツールです。
さまざまな機能を持ったブロック形状のセンサーなどを、アプリ上でつなげることにより、プログラミングや電子回路の専門的な知識がなくても、IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができます。
また、専用SDKやIFTTTとの連携により、インターネットと繋いだシステムも実現できます。

MESH公式サイト
http://meshprj.com/jp/
SDK
http://meshprj.com/sdk
レシピ集
https://recipe.meshprj.com/jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/meshprj/
Facebook 「MESH - MashupAwards参加者グループ」
https://www.facebook.com/groups/1134874493242817/
Facebook「MESHで作ってみた!友の会」
https://www.facebook.com/groups/meshtomo/

審査基準

アイデア

独自性、新規性、優れた着眼点

完成度

作品の完成度、エンターテイメント性

デザイン

芸術性、優れた表現技法

最優秀賞に該当した作品はMashup Awards 12の準決勝 Mashup Battle 2ndSTAGEへの参加権利を得ることが出来ます。

その他賞も予定

審査員


マツモトサトシ
株式会社Misoca 取締役 / Co-Founder
2011年にスタンドファーム株式会社(現、株式会社Misoca)の共同ファウンダーとして、クラウド請求管理システム Misocaを開発、サービスを広めるべく幅広く活動中。名古屋Ruby会議実行委員長、名古屋GeekBar運営、Startup Weekend オーガナイザー/ファシリテータなどテクノロジ/スタートアップに関わるコミュニティ活動を行う。


大沢 香織
株式会社トーキョーストーム 代表取締役
上場企業経理、携帯公式CP企画を経て、2010年、Web制作/スマートフォンアプリ制作会社株式会社トーキョーストームを設立。
8歳の子を持つ母親でもある。

北構 武憲
ロボットスタート株式会社取締役 
本業はサービスロボットに関するコンサルティング。主にハッカソン・アイデアソンやロボットが導入された現場への取材を行います。サービスロボットがどのように社会に浸透していくかに注目しています。

サポート企業

1.Kintone(サイボウズ)
Kintone
https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja

kintone(キントーン)はサイボウズ株式会社が運営するクラウド基盤「cybozu.com」上で提供されています。
ドラッグ&ドロップでデータベースを設計できるので、プログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。さらに、REST APIによる拡張で様々なサービスと連携できるプラットフォームとしても利用できます。
https://kintone.cybozu.com/jp/
開発者のためのサイトではJavaScriptやREST APIによるカスタマイズの仕様やサンプルを多数掲載しています。
無償の開発者用ライセンスもお申し込みいただけます。
https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/

ロボット系プラグインなどの紹介
REST APIを使うことで様々なサービスと連携できます。
下記ページではハッカソンにおけるkintoneの使いどころやPepperと連携するサンプルを掲載しています。
https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/205365464

2.DataSpider Servista(アプレッソ)
https://www.appresso.com/servista/

DataSpiderはハブ系APIに属するソフトウェアです。各社から提供されるAPIを組み合わせ活用することも、オリジナルのAPIとして利用することもDataSpiderならノンコーディングで実現が可能です。
連携部分の実装を効率化させることでより多くの特徴的なAPIを利用することができます。発想の具体的な実現にDataSpiderをお役立てください。
■Qiita:appresso
http://qiita.com/organizations/appresso
■DataSpiderヘルプ
https://dl.appresso.com/help/dss40/help/index_ja.html

スケジュール詳細

  1. 技術サポート情報インプット
  2. アイデアソン& チームビルディング
  3. 各チームのアイデアを3分で発表し確定
  4. ハッキングタイム:1日目の午後よりハッキングタイムとなります。
  5. 成果発表:2日目の15時目安で成果の発表時間となります
  6. 審査結果発表/懇親会 発表された成果の審査をいたします。懇親と合わせて結果発表にうつります

タイムテーブル

1日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 インプットタイム(サポート内容の説明)
11:00〜 アイデアソンとチームビルディング
12:30〜 チーム毎のアイデアソン&お昼
14:00〜 アイデア発表・開発予定企画の発表
14:30〜 ハッキングタイム
~20:00 初日終了 ※21時半まで会場は使用可能です

2日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 ハッキングタイム
15:00〜 作業終了(成果発表まで接続確認など準備)
15:30〜 成果発表
17:30〜19:00 懇親会、審査結果発表、表彰

※タイムテーブルは変更する可能性があります。ご了承ください

スケジュールについての緊急連絡先

開催に関する緊急なお知らせ等は以下よりご連絡・公開させて頂きます

Facebookページ

https://www.facebook.com/mashupawards

Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/382075595204788/

MashupAwards Twitter

https://twitter.com/mashupaward

よくある質問

Q:LANや電源は使えますか?

A:会場ではゲスト用無線LAN・電源、が利用可能です

Q:参加者の条件は?

A:特にございません。MashupAwardsに参加頂いた方も、頂いてない方もみなさまご参加頂けます。

Q:どのような職種の方が来ますか?

A:エンジニア・開発者の方が多いと想定しております。
もちろんデザイナーやその他職種の方も参加頂いて結構です

Q:友達と参加してもいいですか?

A:ご友人との参加も大歓迎です。同じチームになりたい場合、当日お申し出ください。
※ご友人の方もdoorKeeperで参加登録をお願いします。

Q:持ち物は?

A:ご自分のPCや、ハードウェア開発をされる方は関連機材をお持ち寄り下さい

注意)イベントログのため写真撮影を行います。ご了承ください。

コミュニティについて
Mashup Awardsコミュニティ

Mashup Awardsコミュニティ

日本最大級の開発コンテストであるMashup Awardsの、参加者、応募者、興味がある方向けのコミュニティです。 【Mashup Awards コンセプト】 ・Developer's Lifeの向上 ・オープンイノベーションの発展 MashupAwards公式サイト:http://mashupaward.jp/

コミュニティに参加